TOP » 社葬とは?選ばれる理由やおすすめの葬儀社

社葬とは? 選ばれる理由やつくば市でおすすめの葬儀社

このページでは、会社の発展に貢献した方を対象とした「社葬」について、その定義を解説すると共に、社葬が執り行える自社斎場を持った、つくば市内でも対応可能な葬儀社を紹介します。

社葬が行える自社斎場完備!つくば市でも対応可能な葬儀社

葬儀社名 自社斎場 収容人数
牛久葬儀社
牛久葬儀社の
公式サイトを見る

牛久葬儀社へ
電話で相談する

こころ斎苑牛久
(牛久市)
収容人数:200名
さがみ典礼さがみ典礼の
公式サイトを見る

さがみ典礼へ
電話で相談する

ジャクセンさがみ
(つくば市)
収容人数:100名以上

社葬とはどのような葬儀?

会社の発展に寄与した人物を弔う葬儀

社葬とは、会社の発展に大きく貢献した人を顕彰するセレモニーで、会社全体が主体となって執り行う葬儀のことを言います。

また故人の功績を称え、追悼の意を表すると共に、多くの参列者に対して、今後の事業継承を発表する場とも言えるでしょう。

社内的には、次の後継者や新体制を確認することで、社内の士気を高める要素も含んでいます。

社葬はどんな方に相応しい葬儀?

社葬はおもに以下のような要望がある方に適した葬儀です。

  • 会社の創業者や現職のトップの方を弔う場合。
  • 企業の発展に貢献した社員を弔う場合。
  • 業務中の事故などによる殉職者を弔う場合。

社葬のメリット

社葬を行うことで得られるメリットには次のようなものがあります。

  • 遺族の負担が軽減できる。(葬儀費は会社が負担)
  • 故人の業績を振り返ると共に、後継者を披露し今後の会社の方向性が示せる。
  • 社員も参列することで社内の結束力が高められる。

社葬のデメリット

また、社葬を行うには、以下のようなデメリットも考えられます。

  • 参列者が多いため、遺族は故人と向き合う時間が取れず、お別れに集中できない。
  • 寺院や葬儀関係者との打合せ、案内状の送付、席順の決定など、大掛かりな準備が必要になる。
  • 弔辞者や焼香者が多く、通常の葬儀よりも時間が長い。
予約もスムーズな
自社斎場を完備
故人との最期の時間を
ゆっくり過ごす…

つくば市の安心価格でおすすめの葬儀社3選
上方商事
家族葬 350,000円~
一般葬 500,000円~
総合葬祭大日
家族葬 350,000円~
一般葬 650,000円~
さがみ典礼
家族葬 360,000円~
一般葬 720,000円~

全て税別表記です

安心して故人を見送る葬儀プランは?

初めて喪主を務める方の葬儀ガイド

お葬式は多くの人にとって経験が少ないにも関わらず、短い期間で早急に準備をしなければなりません。もしもの時に備えてお葬式に対しての心構えと事前準備をしっかり整えてましょう。

万が一に備え最善の葬儀プランを探す