TOP » 一日葬とは?選ばれる理由やおすすめの葬儀社

一日葬とは?選ばれる理由やつくば市でおすすめの葬儀社

このページでは、お通夜を行わず一日で火葬を行う「一日葬」について、その定義やメリット・デメリットを解説。また一日葬を低価格で提供し、つくば市でも対応可能なおすすめ葬儀社を3社紹介します。(自社斎場の有無も記載)

一日葬を低価格で提供!つくば市でも対応可能な葬儀社【3選】

葬儀社名 価格 自社斎場
小さなお葬式
小さなお葬式の
公式サイトを見る

小さなお葬式へ
電話で相談する

312,962円
(税別)~
無し
イオンのお葬式イオンのお葬式の
公式サイトを見る

イオンのお葬式へ
電話で相談する

325,000円
(税別)~
無し
アートエンディングアートエンディングの
公式サイトを見る

アートエンディングへ
電話で相談する

375,000円
(税別)

(場所は埼玉県越谷市)

一日葬とはどのような葬儀?

通夜を行わず一日で火葬を行う葬式

家族や親族など親しい人のみで集まり、お通夜を行わず、火葬と同日に告別式を行うお葬式で、「ワンデーセレモニー」「一日葬儀」などと呼ばれることもあります。

一日で告別式と火葬を行うコンパクトな形式なので、都市部を中心に増えています。本来二日間かけて行われる葬儀を一日で行うので、費用を抑えることができ、高齢遺族の身体的負担や、遠方から来る参列者への交通費や宿泊費といった負担も軽減できるのが特徴です。

一日葬はどんな方に相応しい葬儀?

一日葬はおもに以下のような要望がある方に適した葬儀です。

  • 一般の葬儀ではスケジュールでは体力的にも難しく遺族の負担を極力軽減したい方。
  • 最低限の葬儀をなるべく費用をかけずに済ませたい方。
  • 呼べる人は少ないが身内だけで葬儀だけは行いたい方。

一日葬のメリット

一日葬を行うことで得られるメリットには次のようなものがあります。

  • 葬儀が一日で済むため、遺族の身心の負担が軽減できる。
  • 飲食や返礼品など参列者へのもてなし費用を抑えられる。
  • 日帰りで済むので、交通費や宿泊費といった負担も軽くなる。

一日葬のデメリット

また、一日葬を行うには、以下のようなデメリットも考えられます。

  • お通夜を行わないので、親族以外の会葬者を招きづらい。
  • 短期間で済ませるため、故人とゆっくりお別れできない。
  • 一日葬でも、前日の準備もあるため、式場代が二日かかる場合もある。
予約もスムーズな
自社斎場を完備
故人との最期の時間を
ゆっくり過ごす…

つくば市の安心価格でおすすめの葬儀社3選
上方商事
家族葬 350,000円~
一般葬 500,000円~
総合葬祭大日
家族葬 350,000円~
一般葬 650,000円~
さがみ典礼
家族葬 360,000円~
一般葬 720,000円~

全て税別表記です

安心して故人を見送る葬儀プランは?

初めて喪主を務める方の葬儀ガイド

お葬式は多くの人にとって経験が少ないにも関わらず、短い期間で早急に準備をしなければなりません。もしもの時に備えてお葬式に対しての心構えと事前準備をしっかり整えてましょう。

万が一に備え最善の葬儀プランを探す